2011年11月28日

「ハチロク」 に決定のようです。

「86」 ハチロク・・・・
「BRZ」 ビーアールジィー ビーアールゼット?

スバルとトヨタの共同開発、注目度の高いモデル
トヨタブランドの正式な名称、スタイリングが世に出たようです。

トヨタ公式プレスリリース

自動車ニュースサイト、レスポンスの記事


どこにもエンブレムが見当たらないなーと思ってみてましたが、
フェンダーに 86 が確認できました

383281.jpg

よーく見ると、水平対向エンジンのピストンも模されてますね。
今回ばかりは、応援したいのです。

自分はアンチトヨタ()ですが、
ギョーカイ全体でみるとそんな小さな事も言ってられないのが事実。

こんな風な反応が、本音のようです。(信じる信じ無いは人それぞれですがw)

あるお取引先の担当者さんとの会話で
「最近ピンク色のHID見ますよねー あれスキです。」
との耳を疑う爆弾発言。

しかし、良く良く聞くと、彼は本当に自分の信念の中からの発言・・では
ないようです。 100%では無い。と言う意味。

こんなご時世、この業界(アフターパーツ)に、お金を使って下さってる、
希少なユーザーさんだ。と。
うむ。納得。
そして、かなり歳も下の彼の発想に驚き、勉強になりました。

ウチの社長なんかは、よく
「みんなで小さな池に糸を垂らしている」なんて言います。

生き残るには、なりふり構ってられないのが現状。
そう。現実です。

そんな中での86の船出。 応援してます。
アフターパーツ業界からも色々なモノが出てくると予想できます。
みんなが期待してます。

話題をつくってくださった、
開発、設計、周辺支援部署関係者の皆様に敬意を評しつつ。

中島飛行自動織機、頑張れー
タグ:86 FT-86 Brz
posted by gyo at 10:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 気になったニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにって感じですね。

技術的な話題性が全然ないので、
どうせなら1.6ターボにしてほしかった。
というものはあります。

2つのメーカーから同じような車が出るだけでも、アフターパーツのマーケットとしては喜ばしいことですね。
しかし、車格的には2Lクラスということで、あらゆるパーツの値段は高く推移しそうなのは気になるところです。維持費もそれなりですし。
セダンじゃないところも、お金に余裕のない世代にはつらいですね。購買力のある地域に頑張ってほしいところです。

やっぱり田舎とかだとスイスポあたりが出るとそっちにいっちゃうんじゃないかなと思ってしまいます。もしスイスポが1.4ターボとかで出てきたら、コストメリットはありすぎですし。

現在の本田や三菱にはなかなか期待できないところがあるので、国内だとスズキくらいかなと思ってしまいます。マツダは素晴らしいんですが、スマート過ぎてまだまだ受け入れられてないですね・・・。


田舎にくると車に関してはとても悲観的になってしまいます。もうどこからもブオンブオンって音が聞こえません。
自分もルポに乗り続けたいので、大人しくなりがちです。gyoさん、うちのルポに最新の1.4TSIを積んでくださいw
Posted by キ at 2011年12月04日 11:54
技術的な話題性かー
ボクサーにD4Sが着いた?とか・・・w

たしかに、世界的なトレンドからすると1.2〜1.6ターボで
環境対応、低回転超トルクがいいですねえ。

車格、
そこなんです。 なぜかみんなつぶやきとかで
スイスポ ZC32 新型の方がワクワクすると良く目にします^^;
気持ちはよーーーーく分かりますw

ただ、スズキも謎の行動を起こしまして
通常グレードに欧州足回りの RS を発表、発売後、
数週間でSports発表・・・
RSを買う層が見えない・・・・wwwww

スマート過ぎて
そうですかああ。泥臭さはたしかに無いですね
広島に行くと、見方は結構変わると思います。
あんな町工場から最新の車両がラインオフしてくる光景はなかなか見れないんじゃないかと。

Lupoに1.4TSIですかああああああ
むううう 難しい事を!
COXさーーーんwwwww

ともあれ、 「UP!」 に期待してみるのみ一興かと。
Posted by gyo at 2011年12月05日 10:15
D4Sって?って思って調べたらバルブのことでFA?

86に関して言えば、特別な環境対応技術ってないですよね?実は無茶苦茶軽量化してるとかだったら別ですけど。何も無しに2LNAを出されても・・・って。
もし付加価値が今時珍しいスポーティーカー!ってだけだったら、そんな世界にしたのは誰だ?って言ってやりたいですね。


スイスポは6速MT乗っけただけでも、燃費は良くなる(普通になる)し、楽しくなるしっていう改良版ならではの変化は楽しめますね。
確かにこちらも特別に環境対応技術はないですけど、軽量化を徹底してくれてるようです。
でもエンジンは変更してほしかったですね。


マツダ
そこまで見透かしてるんですね!さすが!
ただマツダのCMってやっぱり難しいと思います。CMではもっと車全体をアピールして、細かい所はディーラーでやってもらえばと思うのです。もったいないかなと。

Posted by キ at 2011年12月05日 19:49
D-4S かな?
なんか心配になってきたw
筒内直噴の事かと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%9B%B4%E5%99%B4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

ボクサーにD-4Sってトコロがスバルとの相乗効果だと
トヨタは言いたいんだろうなー と思ってました。

スイスポは楽しいでしょうねー
先代があんなに楽しかったのだから、そりゃーもう期待していいと思います。
もう、環境抜きにはメーカーの生き残りは難しいでしょうから
どこも大変だろうなー と、人事のようにみてたりして。

マツダねー
器用貧乏を凄い感じますね。
良い物持ってるのだし、後はアピールの仕方ってのは激しく同意です。
まあ、それもヒトツの個性ですかね・・・

あと、マツダってコンセプトカーのデザイン、
国内では飛び抜けて一般的な感覚
(かっこいいと思える)に近いと思うのです。

もったいないw
SHINARI とか 最強にかっこいいです。

http://www.mazda.co.jp/motorshow/design/shinari/
Posted by gyo at 2011年12月05日 23:24
D4Sって直噴でしたね。後で調べ直したら出てきました。すみません。

確かにスバルにしてみれば、開発の手間は少なくできたかもしれませんね。でも、ボクサーディーゼルが出ている時点ではそれほど驚きもないという印象ですねー。

マツダのデザインは国内では断トツで国内外でもアイデンティティのあるデザインは確立している気がします。
SHINARIはやばいですねw あれが街中走ってたらストーキングしそうです。
BMWのコンセプトカーの次くらいに衝撃がありました。
http://taishin-world.com/index.php?eid=748

正直一番期待ししている車です。
Posted by キ at 2011年12月06日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237431147
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。