2008年04月05日

影響されるモノ。

トヨタのマーケティングは、やっぱり
上手いのか・・・

サイオンブランドの立ち上げから、
現在に至るまでを考えた時、ふと思った。

ブランドを作るって事が上手いと思う。
国内はまだ答えが出てないとしても、
北米でレクサスを成功させて来た事を思うと、
やっぱり「上手い」んだろうな〜と、思う。


NYで、「Hako Coupe」が披露された。
コンセプトカーです。

hako.jpg

セリカ+bB=・・・らしい。
そう、北米はクーペが何故か売れる。

「移動」に、「パーソナルな空間」を求めるから・・・
かもしれない。

そんな北米市場でも、日本のミニバンの考え方を
持ち込んで
(いや、もともとミニバンは北米発祥だが・・・)
成功したxBの例があるから、自身を持って、
今回のコンセプトと披露となったのか?


なにが言いたいのかって、
僕ら、エンドユーザーの事を意外と理解してるのが
トヨタなんじゃないかって事。


北米の雰囲気が好きで、
スポコンの流行とともにシビッククーペを買ってみた
おいらからすると、

北米の若者のクルマの触り方、いじり方を
リスペクトして、日本ではやった。

また、日本で北米を意識してない
シビック乗り達のいじり方が、北米でリスペクトされて、
「JDM」が、北米で流行った。

お互いが意識しあって、流行が行ったり来たりしてるのだ。
と、思うのです。


これをメーカーは先読みしなければならない・・・

どんなに難しい事だろうと思う。


そこで、この「Hako Coupe」コンセプト。

これが、流行を読みきれているのか?
が、注目点なのです。


昨今叫ばれる、ワカモノのクルマ離れ。
成熟した経済の国でこの現象が起こるのは
当たり前って考え方もある。

でも、いちクルマ好きとして、マーケットが
縮小していくのは、悲しいし、
クルマ好きな、ワカイコに会うと嬉しい。


デザイナーさんは、
「実はトウキョウで受ける車を持ってきた。」と

コチラ

で、発言されてました。


これには、本当に興味深くて、
トウキョウのワカイコが北米を刺激する。

こんな日本人として誇れる事はないんじゃないか?
とまで、思う。



日本は、色々な文化があり、
ひとつの事を掘り下げるのが得意な人が多い。

オタクと言われる文化が、認められるのも、
根源は、万人が「オタク」だからなんじゃないかと。


そんななか、広く浅いオイラはなんだかな〜
と、思ったり・・・。



購買力のある、北米で認められれば、
日本でも売れるんじゃないか >クルマ・・・


でも、彼の国も、サブプライムなんたらで、
苦しそうだし、
これから、どうなるのやら・・・。
posted by gyo at 03:01| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も日本人の多くは気づかずともオタク精神を持っているような気がします。

オタクっていう響きはアレかもしれませんが、
ファッションにこだわったり
アクセサリだったり
ドラマだったり
映画だったり
人それぞれ。


そして、今、これほどに車離れが進んだのも
そこに一因があるんじゃないかと思います。

今そこにある車がオタク心をくすぐらない
というか。


オタク心をくすぐるような車がない。
そんな車を作り続けてきたのはこの会社だし
そういう自動車業界を日本に構築してきた。
この会社は車にこだわったというより
車の生産・開発体制にこだわったっていう感じ。

これって車ではなく、人(まずは自社の人達)のことを考えた結果ですよね。
だから、この会社は人(エンドユーザー)のことを考えるのは巧いのかもしれない。

そして至れり尽くせりの車ができあがる。
すると、人は考えること、自ら車へアプローチすることをやめてもいいんじゃないかと無意識に感じる。

すると、オタク心をくすぐらないってところに戻ってくる。

今のワカイコってこのポイントにいるんじゃないでしょうか?
ほとんど妄想ですけれど・・・
人のブログで長文申し訳ございません。

ちょっとこれを書いていてふと思ったことを
ブログにでも書いてみます。
これ以上長く書くわけにもいかないので・・・
Posted by キ at 2008年04月07日 22:31
なるほど・・・
なんか、言いたい事を代弁してくださった
感じ!
すごい。

結構、頭の中で考えて、
記事にしたんですが、読み返すと
的を得てない(汗)

ありがとう!!

しかし、本当に仰るとおりで、
なにも考えなくても、走る車を作ってますね・・・

オタク心をくすぐらない・・・
ばっちりな言葉ですね。


生産・開発体制・自社の事を考えた
これにも激しく同感です。

結果、世界一かもしれなけど
なにか足りない。

やはり、海外に目が向いてしまうのは
仕方の無い事かもしれませんね・・・。

長文の件は、まっっっったく気にしないで
ください。

歓迎です。
少なくとも、僕のBlogでは!
Posted by gyo at 2008年04月08日 01:44
いやいや、
ちゃんと伝わってますよ!

でないと、書けませんし、
私のはやや悲観的になってしまってて・・・
そこからの打開策もしっかり考えていきたいところですね。


こちらこそいろいろと考えさせられました。
だから、gyoさんの記事が上がってからしばらくは
書き込めなかったんですよ。

これまでもそうでしたが、
これからもgyoさんの観点の記事を楽しみにしてます!
同じものを見ていて、ほかの人の感じ方に触れられるのってとても価値のあることだと思ってますから。




足りない何かを見つけて穴埋めして。
それで刺激を受けたいし、与えたいですよね。
Posted by キ at 2008年04月08日 21:40
さらになるほど〜
(笑)

>悲観的
そうですかああ?
感じて考えて行動出来る・・・
コレを悲観とは思わないッス!

僕も、キさんの反応や感想が
楽しみですので、
これからも刺激し合いたいと思う所存です。


しかし、似たような記事が
ベストカーにあってびっくりしました。
Posted by gyo at 2008年04月09日 00:52
ベストカー探したんですが
おいてありませんでした!

今度どっかのコンビニ逝ってきます。


とりあえず我々が刺激を受けるべく・・・
岡山へ・・・w
Posted by キ at 2008年04月09日 23:55
>ベストカー
賛否両論でした。
ハコクーペコンセプトに関してですが。

岡山、本当に行きたいですね〜。
なんとか、長期計画で10月26日に
目標を定めて見ます!

もう、200日は切ってますからね〜
Posted by gyo at 2008年04月10日 18:07
もう200日ですか〜

あらら。お金ためないと!

Posted by キ at 2008年04月10日 22:00
僕もです。
あと、本当に休めるのか・・・?

Posted by gyo at 2008年04月11日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92287831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

自動車離れから感じること
Excerpt: gyoさんのところの記事を読んでいて http://ej7.seesaa.net/article/92287831.html ふと感じたことを書きます。 去年あたりから、若い子の自動車離れについて..
Weblog: Lupo GTIとSerow250と・・・
Tracked: 2008-04-07 23:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。